スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎初体験@新橋演舞場

9/22(火) 徐々に"バーニング効果"が...

(昨日...)
ひょんなコトからチケットを頂いて~みんなで歌舞伎鑑賞に行きました。

人生初体験です!!。

新秋九月大歌舞伎
@新橋演舞場

[夜の部]を観賞します。

080921_新橋演舞場.jpg

夜の部の演目は、[加賀見山旧錦絵]と[色彩間苅豆]です。

080921_開演前.jpg
(2階席よりの観賞です)

【主な出演者】
・市川海老蔵
・中村時蔵
・市川亀治郎


[加賀見山旧錦絵]
"女の忠臣蔵"と呼ばれる人気の演目だそうで、女性ばかりが登場します。

(パンフの[見どころ]をアタマにインプットして、開演に備えます)
すみません、なにせ歌舞伎初体験なもので、ここに登場している女性達は
全員男性(女形)なんですよね...っていう、ファンにはブッ飛ばされそうな
ぐらいの初歩的疑問からスタートしました。
それくらい、皆が女性に見えてしまったのですが...。

ボクの感想なんてネタバレにもならないと思いますが~
[感想①]
長い!!
休憩を2回挟んで、中身は約3時間という長丁場でした。
でも歌舞伎好きの知人も「これは長い!!」と言っていましたが...。
[感想②]
贅沢な時間配分~
感想①にもリンクしますが、歌舞伎観賞にもだんだん慣れてきた頃に
感じたコトですが、ある事象を表現するにも動作&台詞が細分化され、
この1分1秒を争う現代社会とは隔絶された"ある一つの時間単位"が、
演舞場全体を包み込んでいました。
[感想③]
拍手&掛け声のタイミング
・最初は、人に釣られて拍手していました。どうやら拍子木が2回鳴ったあと
に拍手をするみたいです。
・そして、そのタイミングで見得を切るようです。。。
途中途中で「○○屋!!」とか声が掛かりますが、そのタイミングは結局
分からずじまいでした...。

[色彩間苅豆]
この演目は、歌舞伎に多いと言われている"色恋沙汰"と"幽霊ネタ"のようです。

対称的な海老蔵の凛々しさと亀治郎の美しさが、ラストに向けておどろおどろしく
且つ一気にヒートアップします。
圧巻です!!。

終了したのは21:15でした☆★☆

【追伸】
以前、市川亀治郎さんがNHK大河ドラマに出演していた頃ですが、
一時「似ている!!」と言われていました。
素顔や今日の姿を見てもピンとこなかったのですが...
コレのコトだったのですね
↓  ↓  ↓
亀治郎挨拶-thumb-300x224-thumb-280x209.jpg

コレは自分でも似ている!!と納得。。。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mizmiz1964

Author:mizmiz1964
ブログスタート4周年目で
心機一転!
こちらで[第二章]が
スタートします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。