スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「''飛ばす,,7つのポイント」

9/13(木) 明け方>曇り...肌寒くなりました

[本日の血圧 127mmHg/86mmHg...ようやく基準内に戻りました]

【読後感/番外編】

(株)三栄書房発行
ゴルフ未来研究所
誰でも15ヤード飛距離アップ!
明日のラウンドに役立つ増田理論
あなたも簡単に、すぐできる!

''飛ばす,,7つのポイント
というコミックを読みました。

飛ばす7つのポイント.jpg

結構参考になります。

アドレス
ツマ先立ちの姿勢から
バランスのいい構えを作る。

!!
体をいつでも始動できる姿勢とは、
重心がツマ先寄りに乗ったアドレスの
ことをいう。

ツマ先立ちで
クラブを真上から
ゆっくり下ろそう。


グリップ
クラブの重み
感じられるように握る。

!!
左手の小指を締めすぎない。
グリップで意識するのは
両手の親指と人さし指の4本。

トップまで上げたとき、
親指と人さし指の付け根で
クラブの重さを感じ取ろう。


パワーポジション→
バックスイングで
右股関節を絞りパワーをためよう。

!!
バックスイングのパワーポジションが
体が作り出す強いターンを生みだす。

右股関節を締めれば
ダウンスイング以降の
ウェイトシフトがスムース。


肩の入れ替え
バックスイングで
右肩を引き、
フォローでは
左肩を引く。

!!
肩は「回す」ものでも「ネジる」ものでもない。
足を使って「入れ替える」が正解。

足を使って体重移動しながら肩を入れ替えるのが
正しいボディターン。


頭のリード
頭を無理に
止めなければ
フットワークが
滑らかになる。

!!
頭が動くから足も動く。
この原理を利用したのが
本当のボディターンだ。

頭と足を同時に動かして体をターンすると、
腕が同調する。


体重移動
左右それぞれのお尻を引いて
前後の体重移動
実行する。

!!
歩くときのように両足が行う前後の体重移動
を使ってスイングしよう。

バックスイングで右のお尻を後に引けば
体重がツマ先からカカトに移動し、
左ヒザが自然に前に出る。


飛ばしのスイング
ツイスト打法
パワーを
100パーセント発揮。

!!
バックスイングで右の股関節を締めて
ツイスト動作で飛ばす。

1.バックスイングでパワーポジションを作る。
2.左腰や左ヒザの位置をずらさずにターン。
3.強い体のターンでヘッドを一気に加速。


漫画で解説していまして、とても分かり易い構成になっています♪。

定価680円...買いです!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mizmiz1964

Author:mizmiz1964
ブログスタート4周年目で
心機一転!
こちらで[第二章]が
スタートします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。