スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの中年

あっめ~に 濡れる~ 弊社~

雷鳴と共に突然のシャワー



スコールのように、長くは続かず

一句詠む。


陽が覗き

雷雨去りたる

境い目で



身辺と同じく、雲は刻々と変化します。



夕方、突然の転送命令 ( ̄◇ ̄;)
戦力を集中して、出荷時間に間に合わせ
配送センターに到着!



2人がかりで積み込んだ荷物、
このまま1人で下ろしたら、
確実に"ガラスの腰"を痛める...

思案ちぅに、運良くいつもの
集配ドライバーさんが帰還!
手を貸してもらい、無事に
出荷完了( ^ ^ )/□

が...しかし...その後すぐ...

「ちょうど良かった!」と
愛をいっぱい込められた
請求書を渡された _| ̄|○

ハートは...ひび割れたビー玉さ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mizmiz1964

Author:mizmiz1964
ブログスタート4周年目で
心機一転!
こちらで[第二章]が
スタートします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。