スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民の品格、隣国との格差

あまりにもバ◯チ○ンなので...

数々を引用させていただきます。


■最早、幼稚園レベル...

「ユニフォームが旭日旗を連想」と難癖 韓国で日本体操メダル剥奪要求

 ロンドンオリンピック男子サッカーの3位決定戦直後、韓国代表選手が「独島(竹島の韓国側名称)は我が領土」という紙を掲げたことが問題となっているが、その韓国がなぜか日本にイチャモンを付けている。
「体操のユニフォームが旭日旗を連想させる。日本もメダルを剥奪されなければならない」というのだ。インターネット上では「頭おかしい」と呆れた声が続出している。

「抗議が受け入れられなければアジア人差別と見なす」

韓国のニュースサイト「NEWSis」は2012年8月12日、韓国代表のパク・ジョンウ選手が政治的パフォーマンスをしたとして表彰式の出席が取りやめになったことについて、「国連の意を尊重する倫理的ファッションデザイナー委員会(国連ファッション)」という団体のデザイナーが国際オリンピック委員会(IOC)と国際サッカー連盟(FIFA)に異議を申し立てると報じた。
記事によると、新体操日本代表のサイード横田仁奈選手が着ていたユニフォームが「アジア人を死に追いやった」旭日旗を連想させるのに、IOCがこれを表現の一つとしてとらえたことに疑問を示しているという。国連ファッションのコ・フィジョン代表は「広範な表現の自由を認めたIOCがパク選手を制裁することは公平性に欠ける。また、日本は試合中、パク選手は試合後で、単に紙を拾ってパフォーマンスしたパク選手より日本は故意的、意図的である」というような指摘をしたらしい。
そして、
「ナチの模様を連想させるユニフォームは許可しないのに、旭日旗を許可するのはアジア人への差別。パク選手を制裁するならば旭日旗のユニフォームを着た選手たちのメダルを剥奪しなければならない。抗議が受け入れられないならアジア人に対する人種差別と見なし、国際仲裁機関に訴える」
と主張したようだ。
また、東亜日報の電子版も8月12日、韓国のインターネットユーザーが「独島セレモニーは問題になるのに、『旭日旗』は問題ないのか?」と疑問視していると報じた。こちらは男子サッカー日韓戦の観客席で旭日旗を振って日本を応援している人がいたのが問題だということで、「旭日旗抗議メッセージを送ろう」という運動も起こっているという。

新体操代表は「旭日旗ユニフォーム」着ていない

 旭日旗は、日の丸から赤い光が放射状に射しているようなデザインで、主に軍旗として使われた。現在でも自衛隊で採用されているほか、スポーツの応援などで掲げられることもあるが、中国や韓国では「日本の軍国主義や帝国主義の象徴」として忌み嫌われている。
2ちゃんねるでは韓国の報道について、「あたまおかしい」「ば~っかじゃねえの!? 」「これが韓国人の体を張ったギャグか…レベルが高すぎる…」「観客は五輪憲章に同意してません はい論破」「使っちゃいけない旗なら自衛隊使ってませーん」など、ほとほと呆れている様子の書き込みが並んだ。
なお、今回ロンドンオリンピックで赤い丸から線が放射状に出ているようなデザインのユニフォームを着ているのは体操の日本代表選手で、サイード選手はじめ新体操代表選手が着ているユニフォームは旭日旗を連想させるものではない。しかも、体操のユニフォームが旭日旗に似ているとも思えない。「国連ファッション」という団体は勘違いしているのだろう。


■その一方でリベラルな方も...

【ロンドン五輪】韓国オリンピック協会会長慟哭 「スペイン人柔道審判委員長はネチズンから数千通の殺害予告メールを受け取った。本当の先進国にはまだ遠い」

11日(韓国時刻)コリアハウス‘韓国選手団の夜’で会ったパク・ヨンソン大韓体育会長が 取材陣に激情を吐露した。特有のよどみの無い話法でその間の気苦労を打ち明けた。
「これまで堪えていたのは涙があふれ出るのに目を拭いても何の役にも立たないので」と 話した。ネチズンたちの一方的な世論集めに迂回的に不便な心気を表した。
パク会長はロンドンオリンピック序盤チョ・ジュンホ(柔道)、シン・アラム(フェンシング)の 誤審事件に巻き込まれてネチズンたちから集中砲火にあった。世界柔道連盟会長出身の パク会長は「チョ・ジュンホの場合誤審事件ではなく誤審訂正事件」というはっきりとした 立場を取って審判判定に承服した。シン・アラムの‘止まってしまった1秒’事件の場合 誤審に抗議して3-4位戦出場を拒否するフェンシング協会と選手に出場を直接慫慂した。
度を越えるほど客観的で現実的なパク会長の言葉は‘憤る民心’に火を付けた。その後 パク会長を狙ったアクプル(※悪意的なコメント)が溢れ出した。「私はアクプルを見て いないが十三歳になる孫娘が文字を送ってきたよ。‘それでも私はお爺さんを信じる’と。」
パク会長はスペイン人の柔道審判委員長が韓国ネチズンたちの‘ブラックメール’に 苦しんだ笑うことができない逸話も紹介した。「韓国人たちから‘殺してやる(I'll kill you)’と いう内容が含まれたメールを数千通受け取った」と言うのだ。審判委員長は「これから 韓国選手たちの審判を見る時は生命保険に追加で入らなくちゃいけない」と骨のある冗談 (※※棘のある。ブラックジョーク)をしたと話した。
大韓民国スポーツの首長としてネチズンたちの暴力性に深刻な憂慮を表した。「私も柔道 連盟会長だったシドニーオリンピック時に日本人たちからメールを2000通受け取ったことが ある。一様に科学的に分析したものであって、殺すという内容は無かった」と話した。
「スポーツでは世界5位の我が国がする振る舞いなのか。本当の先進国になろうとするならば 道義的に、科学的に測ってこのように間違っていると説明しなければならない。インターネット 文化はまだ遠い」と慨嘆した。「国際社会で韓国関連の誤審事件が起きればコリアンたちは またあのようにするのではないか。それが本当に私たち国民が望むことか」と反問した。
シン・アラム事件処理過程関連の取材陣の質問に「時間を稼いで勝とうと考えたのならば 無識で勇敢な法」という直説話法で答えた。「私が3-4位戦に出なさいと言ったことは事実だ。
ブラックカードを受けた場合団体戦も出ることができない。(フェンシング協会側は)間違った ルールを解釈して時間を稼いで勝とうと考えた。3-4位戦を出ない場合スポーツ仲裁裁判所 (CAS)に行くことができるという規定はどこにも無い。だけでなくCASは紛争解決機関であって 競技をコントロールする機関では無い」として声を高めた。「私は真実だけを話す。十分な 資料を持っている」自分の真実が世の中にちゃんと伝達されないことに息苦しさを表した。
帰国後討論を希望された場合、1対1に出る意志も明らかにした。


■ついに開催国からも...

英紙 「韓国のせいでロンドン五輪の輝きが失われた」   ついに開催国から駄目出し

英紙インディペンデントは「五輪の価値で世界を一つにしようというロンドンの試みの輝きが曇ってしまった」と開催国の無念をにじませた。



■かたや我が日本国民は...





転載ですが、写真は日韓戦が終わった後、自主的にゴミ拾いをしている日本人サポーターを外国人記者がとった物です。政治的背景もあり本当に悔しい敗戦だったにも関わらずこの行動をとれた彼(彼女)の日本人としての品格に心から拍手を送りたいです。


そう 心から拍手を送ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mizmiz1964

Author:mizmiz1964
ブログスタート4周年目で
心機一転!
こちらで[第二章]が
スタートします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。