スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なケープが出来るまで②

11/30(金)...②

本日より、新型[ケープトレンチ]のパターンチェックを開始します。

パターンチェックは、弊社の生命線です。
ルールのない様々なパターン&縫製仕様書を、この段階で社内仕様化します。
これはどんな大手メーカー様のどんなお偉い方のパターンでも、同様の作業を施します。
ここで[完全な設計図]を完成させないと、その後の作成工程内でのトラブルは
多大な損害を発生し、大きなタイムロスになります。

☆まずは、折ってたたまれたパターンをアイロンできれいに伸ばします。

パターン伸ばし.jpg

折れた線をそのまま使用すると、必ず何mmかの誤差が生じます。
ちなみにアイロンで紙は縮みません。試しに収縮データをとりましたら
縦収縮は殆ど無し/横収縮は0.025%と問題なしでした。

パターンチェックと並行して、実際に使用する生地の

収縮テストを行います。


①テスト用の生地をカット

試験用生地カット.jpg

生地の中央部分をカットします。生地端は打ち込み度合いが異なる為に
適正な数値が検出されません。

②乾熱テスト

120゜c05kg/cm2.jpg

芯地接着条件と同じ、120℃・0.5kg/平方cmで乾熱収縮を加えます。

③データ測定

[シュランクメーター]を使用した4点計測で、乾熱テスト後の
収縮データを測定します。

乾熱後計測.jpg

(熱が冷めるまで1時間放置します)

④蒸気テスト

続いて蒸気アイロンを使用して、蒸気による変化を調べます。

蒸気後.jpg

⑤再計測

蒸気を加えた後のデータを計測&プリントアウトします。

データ出力.jpg

乾熱後のデータと合わせて収縮データを作成します。

収縮データ.jpg

⑥この計測作業を、3時間後、6時間後と時間経過を経て実施します。

★最近の素材は難素材が多く、一度収縮した生地が半日経って半分だけ戻る...
といった非常に取り扱いの難しい素材も登場しています。
この時系列収縮率計測データに基づいて、生地を安定加工させるかパターンで
調整するかを判断します。
但し、あくまでもこれは縫製前のデータの為、縫製による縫い詰まり・
生地の自重によるダレなど、実際に作成してからまた再調整を図ります。
・プレタポルテの世界では、このような難素材と日々向き合いながら、
寸法誤差数mm厳守の世界で格闘しているのです。


パターンチェックのポイント

☆縫製仕様書との確認

☆ラインの繋がりを確認

☆展開量の確認

☆イセ分量の確認

☆ノッチ(切り込み)の確認

などなど...

このような項目を、実際の生地に当てはめて微修正します。


☆★先様と頻繁に連絡を取り、コンセンサスをとる部門なのです★☆

詳細打ち合わせ.jpg
スポンサーサイト

好数値なので思わず...

11/30(金)  本日も曇り、本日もヒートテックプラス♪

[本日6:30の血圧

129mmHg/83mmHg !!
]


↑ ↑ ↑
朝イチ測定したら...近年稀に見る好数値なので、思わずアップしちゃいました。
特に何をしたわけじゃないんですけどね。

でも朝からイイ気分♪。

それでは週末ファイト!!。


本日の徒然記はのちほど。。。

急激に冷え込んできました~

11/29(木) 曇り

本日夕方の白金台納品に向けて、久しぶりにべったりと
仕上げプレスに従事しました。

ベルベット+シャギー+麻の多素材MIXの製品洗い3型...
仕上げプレスをしててハンガーに掛けると、独特の世界観が漂ってきます。
未だブランド名は[マル秘]で公表できませんが、
業界内でもファンの多いとあるブランドなのです。

高輪サマの納品前検品サンプルも、点検終了♪。
先上げサンプル時点での問題点であった衿回り・袖の座りも
パターン&縫製で改善されて、スッキリ綺麗に上がっています。
シルク混の薄手の難しい素材ですが、余計なアイロンを入れて
形を作らなくていい位の出来映えでした(^O^)/。

縫製工程内の中間アイロンでも同じ事が言えるコトなのですが、
アイロンワークはシルエットを作りますが、崩す事も出来るのです。
無神経にアイロンを掛ければシルエットは簡単に崩れます。
しかし崩れたシルエットを直すには、3倍以上の労力を要します。

アイロンワークこそ感性が

要求される仕事です!!。


(14:00...準備完了し会社出発)

外に出た途端...

寒い(><;)!!

曇り空で日中の気温も上昇しなかったと思われますが、
それにしても急激に冷え込んできました。。。
夕方にかけて、気温はますます下がってきた感じです。

でも本日は...

この前の日曜日、オープンしたての[アリオ西新井]に行って、
気になっていたユニクロにて[ヒートテックプラス]を購入、
本日の冷え込みに備えて着てみたのでした('-^*)/。
シャツと2枚しか着てませが、外気にあたらなければ
結構ポカポカ暖かです♪。


正解!!。

【追伸】
その訪れた[アリオ西新井]の館内中央にて...ベースが響きます。

はなわ.jpg

骨董通りの展示会②♪

11/28(水)...②

(会社を出発して一路、骨董通りを目指します~)

高樹町ランプを下りて骨董通りに入りますと、世界がガラッと変わります。
この通りほど外車比率の高い通りはない!!。
と眺めつつ目的地に到着しました。

フィロ本店.jpg

「ん?」と思われた方...鋭い!!。
路上Pが一杯でしたので反転して逆サイドに駐車...反対車線よりの撮影なのです。

フィロウィンドウ.jpg

骨董通りにフィットした高級感溢れる建物。。。

フィロ店内.jpg

格式高い店内です。。。


そう、本日は㈱ワールド様の最上級ブランド
Filo di seta」さんの内見会(展示会)なのです。

こちらのSHOPでの開催というコトで、弊社作成以外の製品もズラ~っと
展示されています。布帛の大半は、イタリア製です。

先様生産担当の方と、製品を見ながら疑問・質問を交わしていきます。
程なくブランドマネージャーさんが加わりまして、現状の課題・方向性の
話へと展開しました。

課題とは、イタリア製品と国内製品の差です。同じパターンを使用しても
着心地・服の丸み感が違ってくるとのコト。
微妙な差ではあるのですが、お客様は瞬時にその差を読み取ってしまわれるとか。
是非、弊社としましても取り組んでいきたい課題です。
国内縫製の緻密さにイタリア製品の感性が融合されれば、こんなに
グローバルな製品はどこにも見当たらないでしょう。

世界のどこでも通用するジャパンメイドの服作り。。。

すでにその取り組みを実施している進歩的な縫製工場も仲間にはいますので、
情報交換・共有・吸収をしながらさらに一歩高いゾーンへと、足を踏み出して行きます。

ご期待に応えるべく、これからも頑張ります♪。

【追伸】
館内中央に特別展示がありました。

輪島塗り.jpg

輪島塗漆器の数々です。中には数百万円もする漆器があるとか!!。

朱旋律.jpg

テーマ 朱旋律 ~魂の器~

輪島屋善仁さんの漆工芸群でした。

これらの作品は、日本独自の工芸品です。
でも私達の存在する環境は、残念なことではありますが
工業製品へと加速度的に流れてしまっています。
漆器も洋服も感性品であるコトに共通性を感じますが、
洋服は製品であって作品ではありません。
感性製品です。
袖を通して初めて魂が宿るモノです。

そんな想いを感じながら日々の服作りに励み、多忙で心に余裕が無い時は、
一呼吸おいてこの輪島塗漆器を思い出し、今述べた気持ちを蘇えらせて
また作業に没頭したいです。。。

骨董通りの展示会①♪

11/28(水)  曇り

[本日12:00の血圧 142mmHg/94mmHg...MAXよりは下がりました]

最近も頻繁に、弊社HPよりお問い合わせいただいた方の
会社訪問は続いています。
それもすぐ生産に着手する、確度の高い方ばかりです。
皆様HPとBlogを見て、弊社を擬似体験して、共感して訪問
いただく方ばかりです。
お陰様で新規各種サンプル作成は、連日大忙しです!!。
ただ...
最近、皆様Blogへの掲載はちょっと...が続いています。
[本日の訪問]カテゴリーには残念ながらアップ出来ませんが、
確実に出会いの場は増えています♪。

(本日午後)
㈱ワールド様の最上級ブランドの内見会(展示会)に行って来ま~す。
骨董通りにある非常に格式高いSHOP内で開かれる...というコトで、
本日はジーンズではなく、ピシッとノリの効いたシャツとパンツで
お伺いします。
久しぶりに、シャツをパンツの中に入れました(笑)。

では、いつものお供2人と出発しま~す!!。

お二方ともドレッシーです♪。


詳細は会社に戻ってから。。。
プロフィール

mizmiz1964

Author:mizmiz1964
ブログスタート4周年目で
心機一転!
こちらで[第二章]が
スタートします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。