スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[中学受験]思い起こせば1年前

1/31(水)  今日も快晴、寒さも慣れた


明日は2月1日。
小学6年生を子に持つ家族ではまさに運命の日です。
先ほどネットで「今年度の首都圏私立中学受験者数が過去最高」
という記事を見まして、思わず昨年を思い出しました。

我が家の長男が、昨年中学受験に挑戦しました。
幼稚園から柔道を続けていますが(現在も)、親としてはやはり
私立中学進学を望んでいました。小学5年時は、練習と塾通いの
日程がうまい事重ならなかったので両立できましたが、6年生にも
なるとそうもいかず、柔道を続けたい長男と受験勉強に専念して
もらいたい親の間で、どうするのか(どうすべきなのか)かなり
悩みました。
悩んだ末に出した結論が、「①まずは塾を替えて夏の県大会までは
柔道と受験勉強を両立する。②大会後は受験勉強に専念する。
③柔道部のある進学校を目指す。」ということでした。
結果的にはこれが本人を混乱させる事態になってしまったのです。
塾を替えた事により、学習内容が大きく変化して習っていない
基礎知識をまた一からやり直した事が最大の原因でした。
本人は嫌な顔を一つもせずに、一生懸命に頑張りました。
麻布・開成を目指したわけではありませんが(両校共に柔道部は
ありますが)、偏差値55~60の進学校が何とか射程距離に入る
ようになりました。
ところが...2/1ふたを開けてみると...このランクが最大の激戦地
となっていたのです。
受験者急増の予測から、ある塾では前年までは麻布・開成をチャレンジ
させていたランクの生徒を、合格実績確保の意味も含めて安全圏に
ランクを落とすよう進路変更させた...という噂が飛び交いました。
現に2/1にS中学に向かった友達(父親)が、K中学合格圏だった
子を見かけて愕然とした...という実話もありました。
昨年、「出来た!!」と言って喜んで帰ってきたものの、さらに
それを上回る点数を取った子供達が大勢いたのです。
我が家もご多分に漏れずそのケースでした。
一月受験の埼玉&千葉の滑り止め校合格を入学手続きせず、退路を
断ち切り「背水の陣」で臨みましたが、結果は報われませんでした。
どこの私立でもいいから...というスタンスではなかったので、
現在は、周りの友人達の薦めもありまして(感謝)区立の柔道強豪校
に進みました。

本日は決戦前夜。昨年よりもさらに激しい戦いが、明朝から繰り広げ
られます。
受かるに越したことはないですが、万が一落ちてもそんな厳しい環境
、たかが中学受験、命まで取られることはないですから。
それくらいの気持ちで親御さんは送り出して下さい。


スポンサーサイト

子供服の依頼

1/30(火) 快晴、本格的に寒さ到来

朝晩吐く息が白くなり、通勤時に霜が降りているクルマを
見かけるようにもなりました。やっと冬を迎えた気分です。

本日午後、HPより問い合わせのありました㈱ファイブシーズンの
代表の高橋さん、松田さん、狩俣さんが二子玉川より遠路遥々
来社いただきました。

ファイブシーズン様.jpg

「ニコタマ」のマーケットに注目して、子供服を展開すべく20代の
若さで昨年会社を立ち上げたそうです。
通販と百貨店の隙間を狙った価格設定と商品展開に興味を持ちましたが、
上代設定から製造原価を想定してお話しを進めますと、残念ながら弊社
ではコストが合いません。
「中国製品との違いは何ですか?」という質問をいただきまして、
実際の製造現場を案内しながらまた熱く!!語ってしまいました。
若い熱意を感じつつ、どうにか弊社なりの着地点を見出せないかと
考えましたが、「1つ参考出品てな形でウィンドウに飾るような
作品を作れませんかね~」と提案いたしました。

この業界に萌芽しようとする若い芽を、どんな形でも応援したい
ものです。







週の始めの月曜日

1/29(月)  曇天、風はないが息が白くなる


相変わらずの月曜日午前中のルーティンワーク。
 
土日分の新規依頼メールのチェックで、あっという間に
お昼を向かえてしまいました。
昨年お話ししましたLaLa-skirtの伊藤さんと、
OUTERの三原さんよりのメールがありまして、
それぞれ量産に向けての話がスタートしました。
合わせて、オーストラリアからもサンプルの作成依頼も
スタートしました。輸出入を含む初めての取り組みですが、
「日本発」
の本格始動の為にも是非成功させたいものです。

と、メールを打っている間にCODE9の川島さんよりTELが入りまして、
先日納品しました「トレンチコート」が完売!!して追加生産したい...
との事でした。
作り手としましてはとても嬉しい話ですが、残念ながら生産スペース
を設ける事ができず、泣く泣くお断りしました。
[追伸]
その後、再度すり合わせをしまして納期をギリギリまで延ばし、
追加生産することになりました。


夕方、納品サンプルを積み込んで都内へと出発しました。



本日は食べ物でも読書でもない、ごく普通の(笑)業務日記でした。





昨夜の続き!!

1/28(日)  晴れ


昨夜は、友人達が「川の手の会新年会&ミズちゃんを励ます会」
を銀座は「日比谷バー」にて催してくれました。感謝。

伝統ある「川の手の会」でも珍しくシックな場所でして、乾杯の後
2時間の飲み放題コースがスタートしました。
ビール・ワインとワイワイ&ドンドン飲み続けていましたが、
途中で[today's special cocktail]...その名も[ミズミズ]なる
カクテルが運ばれてきました。
どうやら幹事のコバヒロがイメージを伝えていたらしいんですが
(その伝えたイメージは予想通り「脂チャッチャ系のどす黒いヤツ」で?)
出てきたカクテルはスッキリした清々しい味でした。
作ってくれた岸田さんとパシャ。とても美味しかったですよ。

070127_2011~0001.jpg070127_2023~0001.jpg岸田さん.jpg















店を出てから一路歩いて銀座の老舗SOUL BAR「鶴千」を目指しましたが、
恐れていた通り酔っ払い達には見つける事ができず、探索を
あきらめてタクシーに分乗してコバヒロ御用達、赤坂のこれまた
SOUL BAR「Miracle」(赤坂鶴千ではなくて)に向かいました。
そこでもさらに飲み続け、そしていい曲がかかっていましたので
踊り続けまして、おじさんおばさん達は大いに盛り上がりました。
かなり酔っ払っていたのでその時気がつきませんでしたが、
「Miracle」は、老舗中の老舗・あの伝説の六本木の「Temps」の
川畑さんだったんですよね。失礼しました。
写真を撮るのも忘れていました。
酔っ払いマダムの友人達に「水谷君、頑張って」と励まされてジ~ン。
危うく泣きそうになりました。感謝。

いい感じで踊り続けていましたが、何故だかお開きになってしまいまして
お店を出ると、止めりゃあいいのに勢いで二度と入るもんかと誓った
[赤坂ラーメン]に入ってしまいました。。。

帰りのタクシーでは死にそうだったけれど、とても楽しい飲み会
でした。みんな、ありがとう。


[追伸]
呑む前に「ウコンの力」をダブルで飲みましたので、今朝は思いの外
快調!!。  ↑
     これ必需品



本日は四十九日

1/27(土) 小春日和


ちょっと前の天気予報では今日は雨でしたが、見事に予報が外れて
[小春日和]となりました。
本日は父の四十九日です。早いもので葬儀からもう1ヶ月が過ぎました。

本日は営業日ですので、朝からバタバタ業務をこなして11:00に
近所の「妙光寺」さんに向かいました。
父の兄弟弟子の方々にもお集まりいただきまして、静まりかえった
本堂にて法要が始まりました。
葬儀の時は気がつきませんでしたが(もっとも場所が違うので)、
住職さんの読経がすぅ~と耳に入って来まして、非常に心地よい
気分になりました。これも一種のアカペラですね。抑揚があって
思わずメロディ(?)を口ずさみたくなりました。

法要が終わり、墓地にまわって納骨を行いました。
「お父さん、新しい住まいの居心地はいかがですか?。
ひとりで寂しいでしょうが、お母さんをまだ呼ばないで
下さいね」

納骨も終わりまして、予約しました近くの和食屋さんにて
ご参列いただいた父の兄弟弟子の重鎮の方々から、
「日本の縫製技術を[匠の技]として伝承していってほしい」
と激励されました。

プロフィール

mizmiz1964

Author:mizmiz1964
ブログスタート4周年目で
心機一転!
こちらで[第二章]が
スタートします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。